ICT化推進のためのモデル指定地区保護司会

      茨城県保護司会連合会より「ICT化推進のためのモデル指定地区保護司会」に指定されました。

ねらい:保護司会内での職務効率の向上や保護司同士の情報共有さらに保護司活動の啓蒙と理解の促進を図る。

1 保護司会事務局のICT化の推進
 (1)ネット環境を整備した専用システムの導入
  (Wifi,パソコンや大型液晶ディスプレー,Webカメラ,スピーカー等の整備)
 (2)サポセン内のネットワークの整備(共有プリンタ,共有ハードディスク等)
 (3)各種参考資料・文書データのデータベース化の検討

2 地区保護司会及び保護司活動のICT化の推進
 (1) LINE等SNSの活用した情報連携と共有
 (2) パソコン,スマホ等の利用状況の現状及び課題等の把握(調査)
 (3)ICT化推進のための研修会の開催
 (4)保護司会事務局や個々の保護司に対するテクニカルサポート

3 関係機関との連携の推進
 (1)水戸保護観察所とのリモート会議
 (2)茨城県保護司会連合会とのリモート会議
 (3)更女会など関係機関がリモート会議を行うなどの際のサポート

4 その他
 (1)保護司会や保護司活動におけるICT化推進に係る広報啓発活動
 (2)ホームページの立ち上げと運営
 (3)水戸保護観察所の指導により対象者とのリモート面接 など

 

IMG_2736.jpg
IMG_2738.jpg

R4.2.2 第2回ICT化推進のための打合せ会議(なめがた地区更生保護サポートセンター)

DSC_0001.JPG
DSC_0004.JPG